fbpx

三重県明和町植樹祭を開催しました!

2019年9月28日(土)、海を目の前にした大淀海岸で植樹祭を行いました。ここ三重県明和町では、昨年に引き続き2回目の開催です。

明和町は海岸から平地が広がるため、大規模な地震による津波を想定すると、甚大な被害が見込まれています。明和町では、南海トラフ地震に備えた防災の森づくりに、東海地方の先駆けとして取り組んでいます。

今年植えた苗木は、スダジイ(コジイ)・タブノキ・ミミズバイ・ヒメユズリハなど25種類、2000本でした。開会式では、東京農業大学 鈴木伸一教授とゲスト参加の岡田佑里乃さんによる、樹種の紹介をしてもらいました。(最下部に岡田佑里乃さんコメント動画あり。)

岡田佑里乃さんは、ミスマガジン2018 「ミス週刊少年マガジン受賞」し週刊プレイボーイでは三重の原石と紹介された三重県出身のネクストブレイクタレントです!

植樹祭には、地元住民の方はもちろん、岡山県や香川県、福島県、東京都からの参加者もいました。いつもながら、遠方からのご参加をありがとうございます。
植樹は、水やりからスタートしました。 人工的に水やりをするのはこれが最後。あとはお天気にお任せします。

曇り空で暑くもなく、寒くもない、絶好の気候でした。

明和町長と岡田佑里乃さんも誰よりも多く植えてくれました!すごく楽しかったって!!

植樹祭の後片付けまで、きっちりしてくださるボランティアの皆さん。いつもありがとうございます。

明和町の皆さん、参加者の皆さん、ご協力ありがとうございました。
「森の防潮堤」が未来のいのちを守ることを皆で願ってます!

#鎮守の森のプロジェクト #森の防潮堤 #植樹 #三重県 #岡田佑里乃

公益財団法人 鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクト

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-2 虎ノ門372ビル 2階
TEL 03-6432-0085 / FAX 03-6432-0086