fbpx

ボランティアに参加する

鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクトのボランティアに参加する

森づくりはたくさんの人手と継続的なボランティアを要します。「地域と暮らしを守る防災の森」づくりに参加しませんか。
鎮守の森のプロジェクトでは植樹だけでなく、育樹(森を育てる)や採種(森となる種を拾う)など、
四季に合った継続的なボランティアがあります。
ボランティアメールに登録すると、活動のご案内を随時メールで配信します。

ボランティア登録をする

ボランティアメールに登録する

メールを登録すると、ボランティアや鎮守の森のプロジェクトの活動情報を、優先的にお知らせします。

メールアドレスを登録する

活動サイクルとボランティア

鎮守の森のプロジェクトの活動には年間を通して次のような流れがあります。種子となるどんぐりを拾うこと(採種)、拾ったどんぐりから発芽させて苗木にするまで育てること(育苗)、育った苗木を植えること(植樹)、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをすること(育樹)。これらの活動にはたくさんのボランティアの人手が必要です。私たちと一緒に、「地域と暮らしを守る森」をつくりませんか。

プロジェクトサイクル図

宮城県 岩沼市|千年希望の丘植樹祭2021 (ファイナル植樹祭は2022に持ち越しです)

宮城県岩沼市植樹祭2021年ボランティア募集  

今年に予定されていた「千年希望の丘ファイナル植樹祭」は2022年に持ち越しとなりました。今年は規模を縮小して開催したいと思います。 また当財団では、新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、宮城県内在住の方を対象に参加募集させていただきたいと思います。
※但し、宮城県に緊急事態宣言が発令または、まん延防止等重点措置の発令であっても全国的に緊急事態宣言が発令されているような状況の場合はボランティアの募集を中止します。(スタッフのみで植樹を行います)募集を中止する場合は、9月29日(水)に申込者宛てにメールでご連絡を行います。皆さまにはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解いただきますようお願いします。

開催概要(雨天決行・荒天中止)

日程2021年10月2日(土)
植樹本数1500本
募集人数100名(宮城県在住の方を対象)
協賛一般財団法人日本宝くじ協会
時間13:00〜15:30(受付は12:30〜)
13:00 開会式・育樹(草抜き)
14:00 植樹
15:30 終了予定
植樹場所宮城県岩沼市藤曽根公園5号丘北側(岩沼市下野郷浜)
持ち物帽子、汚れてもよい服と靴(草抜きは虫対策として長袖長ズボンを推奨します)、タオル、軍手、雨具、リュック、水分補給のためのドリンク、昼食(必要な方)、レジャーシート(必要な方)、マスク
アクセス自家用車でお越し下さい。
臨時駐車場住所:宮城県岩沼市下野郷字赤江川1-3 県南浄化センター内 ※浄化センター北側入口からは侵入できません。


ボランティアに参加する