fbpx

ボランティアに参加する

鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクトのボランティアに参加する

森づくりは長い時間とたくさんの人手を要します。「地域と暮らしを守る森」づくりに参加しませんか。
鎮守の森のプロジェクトでは植樹祭だけでなく、採種(どんぐり拾い)や育樹(草抜き)など、
様々なボランティアがあります。
ボランティアメールに登録すると、活動のご案内を随時メールで配信します。

ボランティア登録をする

ボランティアメールに登録する

メールを登録すると、ボランティアや鎮守の森のプロジェクトの活動情報を、優先的にお知らせします。

メールアドレスを登録する

活動サイクルとボランティア

鎮守の森のプロジェクトの活動には年間を通して次のような流れがあります。種子となるどんぐりを拾うこと(採種)、拾ったどんぐりから発芽させて苗木にするまで育てること(育苗)、育った苗木を植えること(植樹)、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをすること(育樹)。これらの活動にはたくさんのボランティアの人手が必要です。私たちと一緒に、「地域と暮らしを守る森」をつくりませんか。

プロジェクトサイクル図

福島県 南相馬市|南相馬市鎮魂復興市民植樹祭


今年も南相馬市において植樹祭を開催いたします。そして今年は、南相馬市だけでなく、福島県とも共同して開催する運びとなりました。あの市川海老蔵さんもゲスト参加される予定です。ぜひ植樹ボランティアにご参加ください。お待ちしています。



開催概要

日程2018年11月4日(日)
時間10:00〜開会式(9:00〜受付開始)
場所南相馬市鹿島区北海老地内の海岸防災林
詳細第1回ふくしま植樹祭〜ABMORI〜・第6回南相馬市鎮魂復興市民植樹祭・募集要項
ボランティアに参加する



仙台近郊開催|どんぐり採種ボランティア募集


鎮守の森のプロジェクトでは、その土地に適した苗木を用意するために、植樹地の近くで自生している種子(主にどんぐり)を採種し、苗木に育て、植樹しています。どんぐりから植樹する苗木になるまでは2〜3年かかります。将来、東北のいのちを守る森となるどんぐりを一緒に採種しませんか! 是非ご参加ください。※雨天決行・荒天中止

開催日2018年11月10日(土)
募集人数50人程度
参加費3,000円/1名(昼食のお弁当・バス代込)
※小中学生1,000円、未就学児無料。
※参加費は、当日徴収させていただきます。おつりのないようにご用意をお願いします。
持ち物汚れてもよい服と靴、帽子、軍手、タオル、リュックサック、飲み物(水分補給用)、雨天の場合は雨具・長靴など
時間10:00 仙台駅東口観光送迎バス乗降場 集合
※バスで、母樹がある場所を巡ります。
16:30頃 仙台駅東口解散 ※交通状況により前後します。
集合場所仙台駅東口観光送迎バス乗降場

荒天中止判断天気予報により荒天中止を決定した場合は、
11月8日(木)中にメールでご連絡します。
申込締切日11月2日(金)までにお願いします。
ボランティアに参加する