ボランティアに参加する

鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクトのボランティアに参加する

森づくりは長い時間とたくさんの人手を要します。「災害からいのちを守る森」づくりに参加しませんか。
鎮守の森のプロジェクトでは植樹祭だけでなく、採種(どんぐり拾い)や育樹(草抜き)など、
様々なボランティアがあります。
ボランティアメールに登録すると、活動のご案内を随時メールで配信します。

ボランティア登録をする

ボランティアメールに登録する

メールを登録すると、ボランティアや森の長城プロジェクトの活動情報を、優先的にお知らせします。

メールアドレスを登録する

活動サイクルとボランティア

鎮守の森のプロジェクトの活動には年間を通して次のような流れがあります。種子となるどんぐりを拾うこと(採種)、拾ったどんぐりから発芽させて苗木にするまで育てること(育苗)、育った苗木を植えること(植樹)、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをすること(育樹)。これらの活動にはたくさんのボランティアの人手が必要です。私たちと一緒に、「地域と暮らしを守る森」をつくりませんか。

プロジェクトサイクル図

「明治神宮・鎮守の森の教室」

明治神宮の鎮守の森が100年前に作られた人工の森であり、その森が大都市の中心にあって生物多様性の自然豊かな森であることに触れることで、多くのいのちを育み、また、いのちを守る防災の森の大切さを学んでいただく教室を開催します。明治神宮の森をフィールドに学び、明治神宮の森で生まれた木の苗を育てる施設をご覧いただいたりしながら、森への理解を深めていただきたいと思います。

※定員に達したため、募集は締め切りました。


日程 平成29年7月8日(土)
場所 明治神宮会館、明治神宮境内
時間 【受付開始】9:00~【開講式】9:30~【閉会予定】15:00
・午前中 開講式・明治神宮会館にて座学
・昼 食 11:50~ ※お弁当を当財団でご用意します。
・午 後 参拝・明治神宮の森にてフィールドワーク
・15:30  閉講式
参加費 3,000円(受講料、お弁当代込み。当日徴収いたします。)
募集人数 先着40人(小学生以下のご参加は保護者同伴)
お申込は電話とWEBで承ります。
※定員に達したため募集は締切りました。
【WEB】ページ末尾の申込フォームからお願いします。
持ち物 【座 学】筆記具
【散策時】帽子、動きやすい服と靴、雨具、虫除け(当団でもご用意します)
受付・アクセス 明治神宮会館 1階玄関
※明治神宮会館は明治神宮敷地内にあります。
明治神宮文化館とは異なりますのでお気をつけください。
最寄り駅
山手線 原宿 約徒歩 9分
東京メトロ千代田線 明治神宮前  約徒歩 9分
東京メトロ副都心線 北参道 約徒歩 8分
明治神宮HP http://www.meijijingu.or.jp/access/
講師 西野文貴
東京農業大学森林生態学研究室特別研究員。当財団の宮脇昭副理事長の孫弟子でもあり、鎮守の森のプロジェクトの技術部会員として植樹指導も行っている。
主催・協力 主  催・公益財団法人鎮守の森のプロジェクト
特別協力・明治神宮
協  力・NPO法人 響