ボランティアに参加する

鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクトのボランティアに参加する

森づくりは長い時間とたくさんの人手を要します。「地域と暮らしを守る森」づくりに参加しませんか。
鎮守の森のプロジェクトでは植樹祭だけでなく、採種(どんぐり拾い)や育樹(草抜き)など、
様々なボランティアがあります。
ボランティアメールに登録すると、活動のご案内を随時メールで配信します。

ボランティア登録をする

ボランティアメールに登録する

メールを登録すると、ボランティアや鎮守の森のプロジェクトの活動情報を、優先的にお知らせします。

メールアドレスを登録する

活動サイクルとボランティア

鎮守の森のプロジェクトの活動には年間を通して次のような流れがあります。種子となるどんぐりを拾うこと(採種)、拾ったどんぐりから発芽させて苗木にするまで育てること(育苗)、育った苗木を植えること(植樹)、植えた苗木が森として育つまで草抜きなどの手入れをすること(育樹)。これらの活動にはたくさんのボランティアの人手が必要です。私たちと一緒に、「地域と暮らしを守る森」をつくりませんか。

プロジェクトサイクル図

鎮守の森のプロジェクト
植樹&育樹祭2018 in 岩沼市千年希望の丘

2013年から昨年までの5年間にわたり、岩沼市との共同で大規模な植樹祭を開催してまいりました。南北10kmにわたる森の防潮堤計画「千年希望の丘」も造成の終盤を迎え、本年からは、財団主催で中規模な植樹祭を行ってまいります。 ※植樹祭へご参加の方は、育樹(草抜き)へのご参加もお願いします。


開催概要

日程2018年6月23日(土)
植樹本数5000本予定
募集人数500名
時間11:00〜16:00(受付は10:30〜)

11:00 開会式
11:30 育樹(草抜き)開始
12:30 育樹終了・お昼
13:10 景品付きクイズ大会
13:30 ライブ(出演者:LOVEさん)
14:00 植樹開始
15:30〜16:00 植樹終了
場所宮城県岩沼市長谷釜公園(岩沼市早股字前川110)
持ち物帽子、動きやすい服と靴、タオル、軍手、雨具、リュック、水分補給のためのドリンク、昼食(必要な方)、レジャーシート(必要な方)
昼食のご案内屋台出店あり(焼きそば、フランクフルト、ペットボトル飲料など各100円にて販売)
アクセス下記の①か②の方法でお越し下さい。
①仙台駅東口発着のバスに乗る【要予約】
往路9:30〜9:45 / 復路15:45〜16:00
所要時間 片道50分 / 料金2,000円
※膝の上に載せられる乳幼児は無料
バス代は当日の会場受付にて徴収させていただきます。お釣りのないようご用意下さい。公共交通機関をご利用の方は時間に余裕をもってご予約ください。


② 自家用車で行く
駐車場は第一・第二の2箇所あります。駐車の際は係員の指示に従って下さい。

第一駐車場(40台・受付まで徒歩5分)
岩沼ICを下りて、県道125号線を海側へ。貞山堀横を南下し、長谷釜橋を海側へ。11号丘海側にあります。
駐車場から受付までのルートはこちら

第二駐車場(200台・受付まで徒歩15分)
岩沼ICを下りて、県道125号線を海側へ。貞山堀を渡り、8号丘海側にあります。
駐車場から受付までのルートはこちら

※企業・団体様がバスでお越しの場合は、植樹地受付近くで参加者を降乗車し、バスは第二駐車場で待機していただくようにお願いします。
ボランティアに参加する

鎮守の森のプロジェクト
植樹祭 in 三重県明和町

近年は南海トラフ地震による大津波の可能性が高まっており、三重県明和町でも津波による甚大な被害が想定されております。明和町では町制施行60周年を記念して、東日本大震災で防災林として役立った「鎮守の森」を教訓にした「津波から いのちを守る防災の森」をつくります。


開催概要

日程2018年7月1日(日)
荒天時予備日7月15日(日)
※荒天延期の場合は、6月29日中に財団ホームページでお知らせします。
植樹本数1500本予定
募集人数200〜300名
時間13:00〜15:30(受付は12:30〜)
場所三重県多気郡明和町大淀海岸『大淀ムーンビーチキャンプ場』隣

※駐車場は下記の詳細をご覧ください。
詳細・参加申込詳細・お申込は下記の用紙を出力し、FAXで明和町役場へお申込ください。
持ち物帽子、動きやすい服と靴、タオル、軍手、雨具、リュック(両手を空けて作業できるバッグ)、水分補給のためのドリンク