よくあるご質問

  • 拾ったどんぐりを寄付したいのですが…
  • 申し訳ありませんが、お受け取りできません。鎮守の森のプロジェクトで植える苗木は、植える土地の近くで昔から生えていた木から採種したどんぐりを使って育てています。「その土地に適した木を植えることで、生育が早く、災害に強い森を育てる」という植物生態学者宮脇昭理事の「潜在自然植生」の考えに基づいて植樹をしています。ご厚意にお応えできず、申し訳ありません。
  • 苗木を寄付したいのですが…
  • こちらも、申し訳ありませんが、お受け取りできません。鎮守の森のプロジェクトでは「拾ったどんぐりを寄付したいのですが…」の項で申し上げた「潜在自然植生」に基づく植樹をすすめているのが一点。また、ご寄付いただく苗木の輸送費・植樹する日までの一時保管場所・植樹祭の規格に適しているか、樹種は適正であるか、病気は持っていないかなどをチェックする技術管理者との調整など、様々な点をクリアしなければなりません。皆様のご厚意にはお応えしたいのですが、これらに対応出来る技術を持ったスタッフの人数と寄付金には限りがあります。申し訳ありません。