fbpx

岩手県山田町/津波からいのちを守る森づくり

岩手県で初めての植樹地となる山田町は、太平洋に面したリアス式海岸の美しい町です。山田町田の浜地区では、東日本大震災の津波により居住地を高台に移転しました。その高台移転区域の津波防災緑地に、いのちを守る森をつくります。

1933年三陸沖地震に学ぶ、山田町の防潮林と本多静六博士の提唱

岩手県山田町田の浜にて植樹(2018年)


第1回目植樹地 岩手県山田町・田の浜地区津波防災緑地

植樹日:2018年8月25日(土) 植樹本数:3000本  参加人数:330人  植樹面積:約736.5㎡  樹種:23種
[協賛] 宮古ヤクルト販売株式会社 / 赤穂化成株式会社 / 株式会社モンベル
[協力] DS・J岩手県金ヶ崎校

写真を見る




第2回目植樹地 岩手県山田町・田の浜地区津波防災緑地公園

植樹日:2019年8月4日(日) 植樹本数:4,000本  参加人数:379人  植樹面積:約1,000㎡  樹種:23種
[協賛] 宮古ヤクルト販売株式会社
[出演者] 俳優 宮城大樹さん/ MC 高橋万里恵さん

写真を見る