fbpx

いのちを守る森づくり植樹祭 in 山田町2019


昨年に引き続き、岩手県山田町で植樹祭を行います。山田町は、太平洋に面したリアス式海岸の美しい町です。
植樹地周辺は、東日本大震災の津波により居住地を高台に移転しました。その高台移転区域の津波防災緑地に、いのちを守る森をつくります。
さらに、今年の3月23日には、三陸鉄道リアス線の宮古駅から釜石駅間が復旧し再開しました。ぜひこの機会に美しい車窓を見に来てください!


【開催概要】

開催日2019年8月4日(日)
植樹本数4000本
時間9:00〜12:00(受付は8:30〜)
09:00 開会式
09:20 植樹
11:00 お昼(地元からお料理やおにぎり、ドリンクが振る舞われます)
12:00 終了
場所田の浜地区防災緑地公園(岩手県山田町船越第14地割及び15地割内)
持ち物帽子、汚れてもよい服と靴、タオル、軍手、雨具、リュック、水分補給のためのドリンク、レジャーシート(必要な方)
アクセス下記の①〜③の方法でお越し下さい。
アクセス①自家用車で行く
臨時駐車場(鯨と海の科学館)に駐車して頂き、植樹会場まではシャトルバスで向かいます。(所要時間10分程度)
臨時駐車場/7:30から随時出発
植樹会場/11:50から随時出発
アクセス②花巻駅西口ロータリー発着の送迎バスに乗る【要予約。締切7/26】
往路/7:00花巻駅発(※新花巻駅ではありません。県外からお越しの方は、花巻駅周辺でご宿泊ください。ホテルにお困りの方は、財団までご連絡ください。数に限りがありますがご案内できる場合があります。)
復路/12:30会場発
料金2,000円(片道でも往復でも一律) / 所要時間 片道90分
※膝の上に載せられる乳幼児は無料
バス代は当日の会場受付にて徴収させていただきます。お釣りのないようご用意下さい。公共交通機関をご利用の方は時間に余裕をもってご予約ください。※交通状況により到着時間が遅れる場合がございますので予めご了承下さい。
アクセス③釜石市に宿泊。翌日は三陸鉄道リアス線に乗って植樹地まで行く。
8/3(土)釜石市内のホテルはご自身でご予約。同日はお祭り「釜石よいさ」が開催されています。
8/4(日)
往路/三陸鉄道リアス線 7:50釜石駅発→8:28岩手船越駅着→8:50駅前から送迎バス出発。植樹会場へ。
復路/送迎バス12:00会場発→14:00新花巻駅着→14:20花巻駅着(※アクセス②の送迎バスに復路のみ乗車して頂きます)
三陸鉄道情報
https://iwatetabi.jp/cp/santetsu.php
釜石よいさ情報
https://www.yoisa.jp/
ボランティアに参加する