どんどんの森植樹祭速報!

9月4日(土)に福島県相馬市の相馬光陽サッカー場で行われた「どんどんの森植樹祭」は、サッカー少年団や高校生なども含め500名のボランティアの皆さまにお越し戴き、4000本の苗木を植樹しました。「相馬光陽サッカー場」は、東日本大震災による津波浸水域であり、日常風の強い場所でもあることから、サッカー場の西・北西・北・東側の外周にシイ・タブ・カシ類の常緑広葉樹のポット苗を植樹し、防潮・防風のための森を作る計画です。
大過なく無事に終了できましたのも、企業、団体様からのご支援や、ボランティアの皆様のご協力あってのことと感謝しております。心より御礼申し上げます。

「どんどんの森植樹祭」
植樹本数4000本/全19種類(タブノキ・シラカシ・アカガシ・ウラジロガシ・スダジイ・アラカシ・ヤブツバキ・シロダモ・モチノキ・ヤブニッケイ・ユズリハ・ヒメユズリハ・マサキ・トベラ・マルバシャリンバイ・ヒサカキ・ネズミモチ・ヤツデ・アオキ)
【主催】公益財団法人鎮守の森のプロジェクト
【後援】相馬市、相馬市教育委員会、NPO法人ドリームサッカー相馬
【協力】㈱モンベル(開会式中のクイズ大会に対する景品6点ご提供)、
UCHICOLOR(岩手県産リンゴジャム130個ご提供)、セルコホーム相馬(ペットボトル水ご提供)
【ゲスト】ルー大柴さん

SONY DSC

集合写真

SONY DSC

ルー大柴さんによるクイズ大会

SONY DSC
地元のサッカー少年たちが植樹に来てくれました

公益財団法人 鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクト

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-2 虎ノ門372ビル 2階
TEL 03-6432-0085 / FAX 03-6432-0086