草取り(育樹)バスツアーを行います!

7月9日(土)〜7月10日(日)に、去年植樹をした福島県の相馬市光陽サッカー場、南相馬市の植樹地で草取りをするためのバスツアーを催行します。どちらか1日だけの参加も可能です!
植樹後最低3年の間は、苗木が小さく雑草達に背丈を貫かれてしまい、苗木が影になってしまうのでどうしても草取りが必要です。3年を過ぎれば苗木は人間の背丈程に成長するので、雑草にも負けず、自分たちの力で太陽を浴びながらぐんぐん成長しはじめます。この頃からは、隣り合う木々の葉が触れ合うことで、高く高く伸びようとする競争も加速し、人の手を必要としない森へとなっていきます。
去年植えた苗木はまだまだ小さく、皆さまのお力を必要としています。梅雨で栄養をたっぷり蓄えたマウンドにはおそらく雑草が苗木よりものすごいスピードで生えています。このタイミングで草取りをしないと、夏の日差しを苗木が十分に浴びることができず、生育不良にもつながります。草取りへのご参加をお待ちしています!

ご応募・詳細はこちらまで

IMG_1601_low

去年の南相馬市での草取り_before

 

IMG_1602_low

去年の南相馬市での草取り_after

公益財団法人 鎮守(ちんじゅ)の森のプロジェクト

〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-2 虎ノ門372ビル 2階
TEL 03-6432-0085 / FAX 03-6432-0086